香港~関空~羽田

楽しかった香港旅行もあっという間に終了です。これから、関空経由で羽田へ飛んでいきます。


最後の香港飯、エビワンタン麺と排骨飯。これも旨かった。


飛行機に乗り込みます。最後まで子供達ははしゃいでいました。


帰りのJAL飛行機。


羽田に到着、子供達は既にぐっすり寝ています。

香港旅行終了。

Posted by shinya at 2006/10/29 20:26

ホテルのプール

 
最終日の出発ギリギリまで、ホテルのプールで遊びました。ここのプールは運が良ければプールの中までグーフィーが来てくれるということで、期待しながらの水遊びだったのですが、結局会うことはできませんでした。でも、子供達は久しぶりの水遊びに大満足のようです。

 
特に気に入っていたのが、この滑り台です。短い距離のわりにはなかなかの迫力で、親子揃って何回も滑りました。長男は水泳教室からプールに及び腰になっていたのですが、少しはふっきれたでしょうか。

Posted by shinya at 2006/10/29 09:30

シェフミッキーで朝食

最終日の今日は、お昼過ぎには空港へ向かわなければならないのでホテルで遊ぼうということになりました。その前に腹ごしらえ、ホテル内にあるシェフミッキーで朝食です。日本のアンバサダーホテルのシェフミッキーと全く同じ内装で、日本にいる錯覚さえ起こします。

でも日本と決定的に違うのは、ハリウッドホテルのシェフミッキーはキャラクターダイニングではないこと。いくら待ってもミッキー達は来てくれません。



料理も中華中心のブッフェなので日本と少し違います。私と次男の一番のお気に入りは「蓮の葉包みおこわ」です。あまりの美味しさにお代わりで何度も取りに行ってしまいました。長男は大好物の花巻(中華まんの中身がないパンみたいなもの)やその場で茹でてくれる汁ビーフンなどを朝から沢山食べていました。

Posted by kyoko at 2006/10/29 07:28

ジャングルクルーズ 夜バージョン

すっかり夜になり、本日最後のアトラクションは日本とは微妙に違うというジャングルクルーズです。船は東京ディズニーランドのジャングルクルーズと同じような感じで、船頭さんの愉快な案内のもとジャングルを回ります。英語と中国語の船が選べて、我が家ははもちろん英語の船に乗り込みました。

ゾウやカバやワニといった仕掛けは日本のとそんなに変わりありませんが、圧巻はラストです。写真はうまく撮影できなかったのですが、火と水の仕掛けがこれでもかという迫力が迫ってきます。これは夜に乗って大正解。子供だけでなく大人も大満足のアトラクションでした。

このジャングルクルーズが香港ディズニーランド最後のアトランクションとなり、夜のハロウィンパレードをちらっと観てホテルへ戻りました。

Posted by shinya at 2006/10/28 19:00

リバービューカフェで昼食


朝食がお腹一杯たっぷりと取っていたので、ランチは遅めの時間にしました。行ったのはライオンキングのアトラクション近くにあるリバービューカフェです。ここで炒飯や点心を中心とした中華のセットメニューを頼みました。

朝食のレストランが味も雰囲気も最高だったので、ちょっとここは期待に反しましたが、それでも美味しく頂くことが出来ました。香港ディズニーランドのレストランは殆どが中華料理なので飽きるかなぁ…と心配もしましたが、同じ中華でも中国各地域の料理で全く違った味わいなので全く気にならなかったです。

Posted by kyoko at 2006/10/28 15:01

フェスティバル オブ ライオンキング


香港ディズニーランド最大のお目当てが、このライオンキングでした。劇団四季のミュージカルでは何度か見たライオンキングですが、ディズニーランドのショーではどのようになるのか興味津々です。

アドベンチャーランドの奥まったところに屋内の円形スタイルの劇場があり、そこで30分くらいのショーが繰り広げられます。映画もミュージカルも2時間くらいかけてやる物語なので、ぎゅっと凝縮した30分となっています。話の展開を把握するためには、DVDや本で予習しておくといいかもしれません。


おなじみのキャラクターが総出演し、特にスカー、ナラ、シンバのそれぞれのソロは圧巻でした。歌が上手すぎます。ラストの盛り上がりの時に長男が「おしっこに行きたい」と言い出して、最後は落ち着かない状態でしたが、なんとか最後まで見ることができ、無事トイレも間に合い、ライオンキング鑑賞を楽しめました。

明日も来れるのだったら、必ず来たいショーでした。

Posted by shinya at 2006/10/28 14:34

ベビーセンター


香港のディズニーランドにもちゃんと赤ちゃん休憩室があります。ベビーセンターはメインストリートを進み、トゥモローランド方面に右に進んだ所にあります。ドアが小さくて一瞬分かりにくいですが、中はおむつ交換台と授乳室があり、ディズニーのビデオが流れたテレビもありました。

しかし、ここに限らず、香港のおむつ交換台は縦長ではなく横長のベッドが殆ど。子供を横にしておむつを交換する習慣があるのでしょうか?慣れないのでとてもやりにくかったです。

Posted by kyoko at 2006/10/28 14:10

ディズニーオンパレード






午後になって人も目立ってきましたが、1時間も前から座って待っているほどの混雑ではなかったので、パレードが始まる少し前でも最前列で見ることができました。混雑具合が違うせいか、日本のように最前列は座り限定などということもないので、パーク内を回るスケジュールにも余裕が出ます。

特に楽しかったのは、トイストーリーに出てくる全身緑色の兵隊さん達です。あのおもちゃがそのまま大きくなった感じで、これだけもう1回見たいくらいでした。僕らと長男は立って、次男はベビーカーから座っての鑑賞でしたが、かなり楽しめました。

Posted by shinya at 2006/10/28 13:00

バズライトイヤーのアストロブラスター

バズライトイヤーのアストロブラスターは日本と同じと聞いていたので行く予定はありませんでしたが、とにかく待ち時間が日本では考えられない10分ということで、急遽行くことにしました。

内容は日本のそれと本当に一緒。でも長男は「バズのバキューンバキューン」が好きなので喜んでいました。日本でアストロブラスターに乗る時はダンナ&長男、私&次男の組み合わせで乗りますが、今回も同じ組み合わせで乗りこみました。いつもダンナに負けないぞ~と隣にいる次男のことをすっかり忘れて夢中になってしまう私ですが、今日も隣でぽかーんと見ている次男の存在を気にもせずZマークを狙うのに集中してしまいました。ダンナも本気で高得点を目指すので、子供達よりも大人の方が夢中になっているかもしれません。

Posted by kyoko at 2006/10/28 12:52

ゴールデンミッキー

お昼過ぎに屋内劇場で見たのがゴールデンミッキーです。ミッキー達の授賞式の模様を、歌と踊りと映像とで楽しませてくれました。お馴染みミッキーとその仲間達やプリンセス等、たくさんのキャラクターが登場します。ターザン、ムーラン、ノートルダムの鐘のカジモド等々、日本のショーでは見られないキャラクターも登場します。

かなりの見応えで、30分近くのショーでしたが家族全員で食い入るように見ていたら、あっという間に時間が過ぎてしまいました。フラッシュを使わなければ写真も撮らせてくれます。

Posted by shinya at 2006/10/28 12:09

キャラクターグリーティング

 

香港のディズニーランドは、キャラクターグリーティングのチャンスがたくさんあります。ファンタジーガーデンというキャラクターと一緒に写真撮影ができる場所を筆頭に、ハロウィンということもあってか、あちこちでキャラクターが出迎えてくれました。特に、日本では長蛇の列になっているプーさんも、ほんの数分でお目にかかることができました。

日本ではキャラクターと写真を撮るのに一苦労しますが、ここ香港では必ずキャストが整列を促してくれますので、その点は安心して待っていられます。

Posted by shinya at 2006/10/28 10:42

プーさんのハニーハント

腹ごしらえも済んで、さあ遊ぶぞ~まずはファストパスを取って…と日本ではこう作戦を練るところですが、さすが香港ディズニーランドいうべきでしょうか、パークはガラガラでどのアトラクションも5分10分待ち程度。

これなら片っ端から乗れそうだねと、最初のアトラクションは待ち時間5分だったプーさんのハニーハントです。ハニーハントは日本のディズニーランドにもありますが、香港のは少し内容が違います。ハニーポットに乗ってプーさんの世界を旅するのは変わりませんが、ポットの動きとかが日本のよりも面白い気がします。

そして、香港のハニーハントはアトラクション中に写真撮影があります。アトラクションの途中で「1-2-3」という合図のあと、「カシャ」と音がするのでタイミングを計って笑顔でポーズをすると可愛く写ると思います。

予習は万端。自分達の番で「1-2-3」の合図になり、写真!と思ったのですが、私達は誰一人カメラの場所が分からず終い。結局全員あさっての方を向いて、しかも子供達は呆然とした顔で写った写真が出来上がってしまいました。あぁ残念…。

Posted by kyoko at 2006/10/28 10:41

プラザインで朝食



朝食は予約していた広東料理のプラザ・インでブッフェの飲茶を頂きます。ここのブッフェは品数も多く、何よりディスプレーのされ方が美しかったのが印象的。綺麗なだけでなく、見やすくて取りやすいのでとても好印象でした。


中華まんもミッキーの焼き印入り。


中華だけでなく、定番ミッキーのワッフルやパンケーキといった洋食もあります。


デザートも豊富でミッキー型のケーキやプリンなどとても可愛らしかったです。


そして、ここはキャラクターダイニングで、民族衣装のミニーやムーランが度々来てくれます。子供達はもちろん大喜びで写真を撮ってもらったり、キスしてもらったりしていました。

料理はどれも美味しく、キャラクターも来てくれるし、最高の朝食になりました。

Posted by kyoko at 2006/10/28 09:38

香港ディズニーランドのベビーカーレンタル

入園してまずは次男用にベビーカーを借りに行きました。ベビーカーのレンタルの場所はエントランスを入って左に進み、メインストリートの入口左手にあります。ちなみに、ベビーカーと言っても通じません。ストローラーと呼びます。レンタル料は1日50HKDで、借りる時に100HKD払って返す時に50HKDバックされます。ストローラーの背面にネームプレートを入れていざ出発。

ストローラーは3輪で、とても大きい!いつも使っているバギーは窮屈そうに乗る次男も、これはゆったりと優雅に乗っていました。3輪のベビーカーは初めてでしたが、押していて操作性がいいなと感じました。大きさを感じさせずスイスイと進むし小回りも効くので便利だな~と思いました。

Posted by kyoko at 2006/10/28 09:05

香港ディズニーランド アーリーイン


今日の香港ディズニーランドは10時開園なのですが、オフィシャルホテル宿泊者で、パーク内のレストランを予約した人だけが一時間前の9時から入園ができます。


日本だったら行列ができている時間帯だと思いますが行列は一切無し、ホントに開園するの〜と心配になるくらいです。なんと、パークへ一番乗りすることができました。人影が無いディズニーランドというのも初めての経験です。


「眠れる森の美女の城」前も、誰もいません。土曜日だというのに快適です。せかせかと焦る必要も無いので、とっても快適なディズニーランドだと思いました。

Posted by shinya at 2006/10/28 09:05

香港ディズニーランドのエントランス


バス停やディズニーランド駅からメインエントランスまで、けっこう歩きます。ディズニーのキャラクターのポールが立っている道を歩いて行くと…


正面に噴水があります。中央の高い噴水にはミッキーがサーフィンしていて、周りにもディズニーのキャラクターがいます。(ちなみに夜はライトアップされて綺麗でした)


噴水を右に曲がると、メインエントランスと、その向こうに香港ディズニーランド鉄道の駅舎が見えてきます。


ちょうどハロウィンのイベントが開催されていたので、エントランスにもミッキーのジャコランタンなどのデコレーションされていました。

Posted by kyoko at 2006/10/28 09:00

香港ディズニーランド送迎バス

今日はいよいよ香港ディズニーランドへ入園です。ディズニーランドまでは、ホテルから出ている無料の送迎バスに乗り込みました。大人だったら歩いても15分くらいで到着できそうな距離ですが、バスは便利ですね。

次男まで大きなシートにどかんと座って、開園直前のディズニーランドに到着です。

Posted by shinya at 2006/10/28 08:32

香港ディズニーランドホテルで誕生日

今日は奥さんの誕生日です。サプライズケーキを注文するため、長男と一緒にホテルのフロントへ行きました。もっと前に注文しておけばよかったのですが、ドタバタしていて当日になってしまったのです。

僕がたどたどしい英語だったせいもあってか、色々とやりとりをするにの一苦労しましたが、ホテル内のレストラン「シェフミッキー」で、チョコレートケーキを作ってもらえることになりました。部屋で待つこと数十分、誕生日ケーキが部屋に届きました。

ネーム入りのチョコレートケーキの他、風船、大勢のスタッフからの手書きメッセージ、色んなディズニーグッズなどなど盛りだくさんの内容です。これには奥さんも大喜び、次男は寝てしまったので長男と僕とで歌でお祝いをしました。

実は「お母ちゃんには内緒だよ」と長男と約束をしてから部屋に戻ってきたのですが、部屋に着いて早々に「お母ちゃんに内緒でケーキを頼んだ」と、長男がお母ちゃんにバラしてしまいました。子供に内緒話は無理ですね。

Posted by shinya at 2006/10/27 21:30

本場の中華料理ヨンキーレストラン(鏞記酒家)


最近香港へ行ってきたばかりの人から「ここの料理は最高!」ということで聞いてたのがここ、ヨンキーレストランです。金曜日でしたし、子連れで席待ちするのも大変なので、数日前に日本から電話予約をしておきました。ホームページを調べて日本語OKと書いてあった電話番号に電話したのですが、まったく日本語が通じずチョッと焦りました。でもちゃんと予約できていたようで、到着したらすぐに席へ案内してもらいました。満席一歩手前ぐらいの混雑ぶりだったので、予約しておいて良かったです。


数々の賞を受賞している有名レストランらしいので、受賞料理コースというのを頼んでみました。まずは「ピータンしょうが」と、香港ベストオブベスト2002の「ガチョウのロースト古式豚足のスライス」です。ガチョウロースト最高です。


「あわび松茸まるごとスープ」、これは僕一番のお気に入り。


次男も「あわび松茸まるごとスープ」がお気に入り。


香港ベストオブベスト2001の「海老と沢蟹みそ湯葉包み」


「ガルーパと中華ハムの蒸し物」


「海老ワンタン麺」


子供達用に頼んだ「五目炒飯」


これまた奪い合うほど絶品の「マンゴープリン」、奥さん一番のお気に入りです。最初から最後まで、旨い中華を堪能させていただきました。ごちそうさまでした。

ヨンキーレストラン(鏞記酒家)

Posted by shinya at 2006/10/27 19:26

PARKnSHOP

PARKnSHOP入口寄り道の後またスーパーマーケットを探して、見つけたのがPARKnSHOP(百佳超級市塲)です。香港のスーパーはこことwelcomeスーパーが2大有名店だそうです。

店内に入るとゲートがあって、そこを入るとレジの所からしか出られないようになっています。入口にカートがあって子供が座れるタイプのカートだったので、ずっと頑張って歩いてくれた長男とずっと抱っこしっ放しだった次男を乗せてホッとし、お買い物スタート。海外に行くと必ず地元のスーパーに行くダンナと私ですが、今回も香港ならではのお土産を求めて隅から隅まで品定めしました。

PARKnSHOP店内
PARKnSHOP商品棚
日本でこれは美味しいと聞いていたGardenのウエファースもここでゲット。ちなみに色んなフレーバーがありますがピーナツ味が美味しいそうです。その他にも食べっこ動物の香港版Seaweed(海苔)味や、ポテトチップ等々、お土産のお菓子やら調味料やらを次々にカートに放り込んでいきました。

PARKnSHOPカーズフェアそして入口で見つけたPARKnSHOPのカーズフェア。店内で100HK$の買い物をすると食器などのカーズグッズを格安で買えるというものでしたが、その注意書きに気づかずに100HK$以下の買い物のくせに子供達の好きなカーズの、しかも日本では売っていないものが買えるとあってカーズの品々をたくさんカートに入れていました。レジで店員さんに「あなたはこれを買うことが出来ないよ」と内容を説明されましたが、何度説明されても小難しい英語が理解できず、結局この日本人には通じないわ~と呆れられて「もう売ってあげるわ」とレジを通してくれました。後からよく考えると理解できたのですが、店員さんには申し訳なかったなぁと思います。でもちょっとラッキー。子供達もカーズグッズに大喜びでした。

Posted by kyoko at 2006/10/27 18:25