2003年09月12日

Chojiワンマンライブ

今日、Chojiの初ワンマンライブに行ってきました。Chojiは奥さんのお友達で、僕も何度も食事をしたりさせてもらっているミュージシャンです。

仕事に追われてちょいと疲れ気味の僕の心と体に、いい~感じの潤いをもらってきました。アコースティックバラードからノリノリのアップテンポまで色々あって、いい具合に耳から体の中に染み渡ります。

今日はびっくりしたことがありました、それは客層がメチャクチャ広いこと。10代からどうみても60くらいのおじ様おば様まで、それもおじ様おば様が多いことに驚きです。ノリノリだったり、涙で瞳を濡らしているところを見ると、みんなChojiの音楽をちゃ~んと聴きに来ているみたいです。この客層の広さはなんなんでしょうね、若者も年配の人も揺さぶる音楽なのかなあ?

あっ、実は僕も瞳を濡らした一人でした。奥さんの後ろにいたので見られなくて済んだけど、コンタクトで乾き気味の瞳にはちょうど良かったかも。じいちゃんの歌、聴いちゃうと泣いちゃうんだよね。自分が生まれた時には、ふたりのじいちゃん共に亡くなってたんだけど、じいちゃんばあちゃんネタに弱い僕は、あの曲でうるうるしてしまうのでした。初めて聴かせてもらった時からお気に入りの一曲です。今度、機会があったらばあちゃんの曲も書いてね。多分、ボロボロ泣いちゃいます。

それはそうと、初ワンマンライブって何なんだろうって考えちゃいました。例えば、お店の開業を目差している人にとっては、自分のお店がオープンした時のような感覚なのかなあ。ワンマンだから僕達お客さんは、ただ一人Chojiの歌を聴きに行ったんだけど、ワンマンといってもたった一人で何から何までやっているわけではもちろん無く、バンドのメンバー、裏方にまわって活躍してくれているスタッフ、会場の人達などなど。色んな人達の力が結集されて出来上がった一大イベントだなこりゃ。なんていうのを、ものすごく楽しそうに歌っているChojiや一生懸命にサポートしてくれているメンバーの顔を見ながら思いました。

Chojiの顔を何度もマジマジと見たけど、心なしかこれまでの周囲の人達への感謝の気持ちが滲み出ているような気がしました。なんか、一人でジ~ンって感じになってました。とにもかくにもChojiの初ワンマンライブ、最高でした。

Chojiオフィシャルサイト




2003年09月12日 23:54 Posted by shinya.