2003年09月23日

戦場のピアニスト

B0000896HN.09.MZZZZZZZ.jpg

DVDを借りて「戦場のピアニスト」を観ました。内容をよく知らずに観たんですが、第二次大戦中のユダヤ人に対するものすごい迫害の中で、幾多の苦難を乗り越えてうんぬんという話だったんですね。

主人公のピアニスト「シュピルマン」は、ピアノ以外にはあまり取り柄が無さそうに写りましたが、周りの人が命をかけて助けてくれているところを観ると、ピアノを含めて人を引きつける何かがあるんではなかろうかっていうのが伝わります。戦争で生き残る人はものすごく幸運な人が生き残り、不運な人はあっという間に命を落とすことになるんでしょうが、この人はものすごい幸運な人なんでしょうね。いつも危機一髪のところを誰かが助けてくれます。

泣くまでは感動しませんでしたが、人種、宗教、戦争、人の力、なんかには考えさせられる映画でした。

おススメ度 ★★★☆☆

→[Amazon] 戦場のピアニスト




2003年09月23日 23:29 Posted by shinya.