2003年10月10日

じゃあじゃあびりびり

4031024401.09.MZZZZZZZ.jpg息子が生まれた時に私の叔母からたくさん絵本を頂いたのですが、その中でもこの「じゃあじゃあびりびり」が息子の一番のお気に入りです。「そうじき ぶいーんぶいーん」や「にわとり こけこっこー」など、擬音が耳に心地いいのでしょう、読むと必ず私を見てニコッてしてくれます。息子は特に「あかちゃん あーんあーん」がお気に入りのようです。これは色がカラフルで絵も分かりやすいので、赤ちゃんのファーストブックにいいかもしれません。まだ物が分からない低月齢の赤ちゃんでも、ページをめくる度にいろんな色が目に入ってくるので、お母さんの声と交じり合って心地いい刺激になると思います。

それはそうと、最近息子は本自体に興味があるようで、読んでいても私から奪い取って、たたいたり、ページをめくったりして遊んでしまいます。これも本と触れ合う一環だと思っているので、そのまま遊ばせてしまいます。そういうことを想定してか、この本はサイズが小さめ、ページも分厚くなっていてまさに赤ちゃん仕様です。

最近は最後まで読ませてくれないけど、ボロボロになっても愛読して欲しいなと思います。

→[Amzon] じゃあじゃあびりびり




2003年10月10日 23:36 Posted by kyoko.