2004年03月04日

業務用バリカン

相変わらず坊主頭がトレードマークの息子、いつもは市販のバリカンで頭を刈っていたのですが、どうも切れ味が今ひとつ。切れないおかげで余計に時間がかかってしまい、嫌がる息子を余計に泣かせることになってしまいます。毎回ダンナと2人がかりで息子をあやしながら頭を刈っていました。

前に友達の床屋さんでガタガタだった坊主頭を直してもらった時にそのバリカンの切れ味に感動。やっぱり業務用は違うよね、と話していたところ、その理容師の友達が「お店の用具を買う時に一緒に頼んであげようか?」と言ってくれました。その業務用バリカン、本体とカミソリの刃の購入で1万円以上するのですが、毎回の散髪の苦労を思うと即決で購入に踏み切りました。

頼んでから数ヶ月、やっと手元に届いた業務用バリカンがこちら。業務用といってもそんなにバカでかくないし、デザインもおしゃれで一目で気に入ってしまいました。そして、さっそくダンナが息子の頭を散髪してみたところ、その切れ味に「すげ~!」を連発していました。いつもはバリカンを4回5回と同じ場所を通さないと刈れなかったのですが、これだと1回ぶぃ~んと通せばもう修正いらず。全く比べものにならないくらいの鋭い切れ味に、最初から最後まで「気持ちいい~」と感動していました。

これからの散髪が楽しみになってしまいました。




2004年03月04日 22:52 Posted by kyoko.