2004年03月28日

なむなむ

ふと気がつくと、実家の仏壇に手を合わせている息子。よくそんなことが出来るようになったなと驚きましたが、どうやらバアバに教わったみたいです。息子は得意げにお鈴をチーンと鳴らしてそのあと甲高い声で「なむなむ…」と言いながら手を合わせます。

もちろん拝む意味なんて分からないのでしょうが、それをとても気に入ってしまったらしく、いつまでもお鈴を鳴らしては「なむなむ」を繰り返します。お鈴の音が鳴り止まない仏壇、天国のひいおじいちゃんとひいおばあちゃんは何事かとさぞビックリしていることでしょう。




2004年03月28日 12:31 Posted by kyoko.