2004年04月15日

公園をひとり占め

今日は汗ばむくらいのいいお天気。息子との散歩は半袖の上に上着を着て出かけましたが、案の定途中で上着を脱いで遊びました。

いつもの川沿いの公園は砂場やブランコといった定番の遊具はなく、ローラーすべり台やターザンロープなどの変わった遊具があります。ちょっと年上の子向けの遊具なので息子はそれらで遊ぶことが出来ないのですが、下がバネになってる遊具(写真)は唯一自分だけで楽しむことができるので私に「乗せて」と催促。座らせてあげると自分でゆらゆら動かして楽しそうに乗ります。

この公園、不思議なことにいつも行く時間はほとんど誰もいなく、遊具ひとり占め状態です。息子にとってはお友達に接する機会がなくてあまり嬉しくないのですが…。誰もいない公園は何だか寂しい気がします。

それはそうと、公園の木がピンクに色づいていました。あれ?と思いながら見ると、それは八重桜で、ちょうと満開でした。桜の時期はもう終わりと思っていたので思いがけずまた花見が出来ました。たくさん花びらがある桜もいいものですね。




2004年04月15日 22:31 Posted by kyoko.