2004年04月25日

ユタと不思議な仲間たち

song_photo01.jpg劇団四季の「ユタと不思議な仲間たち」を観てきました。このミュージカルは、東北を舞台に少年の友情を描いた劇団四季オリジナルミュージカルで、誰もが小学校で習ったりして知っている「友だちはいいもんだ」がメインナンバーであり、この話のテーマにもなっています。

東北地方に今でも語り継がれる座敷わらしが少年ユタに友情や命の大切さを伝える感動話ですが、5人の座敷わらしのキャラクターが面白く、笑いもふんだんに盛り込まれています。舞台が東北ということで東京から転校してきた少年ユタ以外は座敷わらし達も含め皆バリバリの東北弁で、東京者の私は全てのセリフを理解出来ないほど東北ワールド一色でした。そして、話もさることながら歌が素晴らしく、特に座敷わらし達のハーモニーにはゾクゾクされ通しでした。

話の内容も簡単明瞭でとても分かりやすかったので、子供から大人まで楽しめるミュージカルだと思いました。実際に観客は小学生くらいの子供の姿が多く、劇中もコミカルなシーンでは子供の笑い声がチラホラ聞こえました。分かるような年齢になったら息子にもぜひ観せてあげたいミュージカルでした。

劇団四季 ユタと不思議な仲間たち
→[Amazon] ユタと不思議な仲間たち CD




2004年04月25日 23:55 Posted by kyoko.