2004年05月01日

リサイクル業者の出張買取

[etc.]

手伝っている実家の引越し、一軒家の引越しともなると不用品の量は計り知れません。粗大ごみの料金もばかにならないしということで、不用品をまとめてリサイクル業者の出張買取に来てもらうことにしました。

不用品は家具、電化製品、食器、衣類から貴金属まで多種に及びましたが、色んな業者に来てもらうのは面倒くさかったので、幅広く多種を買い取ってくれる業者をネットで探しました。そして全国のリサイクルショップと質屋を一気に検索することができる[おいくら]から、近くの総合リサイクルショップに問い合わせしました。

来てもらったリサイクルショップの店員さんはとてもいい人で、査定額や査定の方法など、丁寧に説明しながら山のような不用品を1つ1つ見てトラックいっぱいに積んで持って行ってくれました。それでも買い取り拒否の不用品がまだ半分くらい家に残ってしまいました。そこで、次の総合リサイクルショップに問い合わせをして出張買取に来てもらいました。それでもまだ不用品が残ってしまいます。中でも大型家具がけっこう残ってしまったので、その店員さんに大型家具を得意とする業者さんを紹介してもらいました。そして来てもらったリサイクル業者の方、大型家具を得意とするだけあって大きなトラック2台で到着しました。そしてその業者の方は買い取り拒否の物もタダでならということで殆どの不用品を持って行ってくれました。

その他にも母の着物を売るのに和装専門のリサイクルショップにも出張買取に来てもらい、おかげで手元には思った以上のお金が残りました。

最初は1店で全て売ってしまおうと思っていたのですが、そのリサイクルショップによって得意とする分野が全然違いますし、楽器や着物などは専門のリサイクル業者の方が査定額が高かったりもするので、時間さえあったらいくつかの業者を呼ぶのがいいなと思いました。




2004年05月01日 23:29 Posted by kyoko.