2004年05月22日

40度の熱

昨日の昼過ぎ頃、息子がものすごく熱いのに気づきました。熱を測ってみると38.5度。風邪の症状もないし本人は至って元気なので、取りあえず昼寝をさせて様子をみることにしました。そして、昼寝から起きて熱を再度測ってみると39.0度に上がっています。熱だけだったので病院に連れて行くかどうか悩みましたが、週末ということもあって念のため連れて行くことしました。

病院で検温すると39.4度。また上がっています。でも本人は元気に病院の子供スペースであそんでいました。先生による診断は、やはり風邪の症状ではないとのこと。熱だけ出てすぐに下がっちゃうこともあるからと、薬も出されぬまま帰って来ました。

帰って家で遊んでいたのですが、高熱でつらいのかグズグズしています。なので、夕飯を済ませてすぐに寝かせることにしました。呼吸も荒かったのでぐっすり寝てくれるか心配でしたが、案の定すぐに起きてしまいました。それからが格闘の始まり。眠いのに寝れない、泣き続けての呼吸困難、脇などを冷やしてもいっこうに下がらない熱。一緒に寝ても抱っこしても何をしてもイヤイヤで、自分でもどうして良いか分からない様子です。ついには嘔吐までしてしまい、すごくつらそう。熱も40度になってしまい、救急病院に行くことも考えましたが、取りあえず以前にもらっていた解熱剤を飲ませて様子をみました。息子を寝かせたのですが、呼吸は相変わらず速く、うなされるし時々泣くしで、結局私はほぼ一晩中の看病になってしまいました。

ところが、朝起きてみると昨日のことがウソだったかのようにケロッとしている息子。熱も平熱に下がっていて一安心です。おそらく薬が効いたのでしょうが、あまりの元気さに私もダンナもあ然としてしまいました。私たちに遊んでくれーとせがむ元気いっぱいの息子、でも私もダンナも寝不足でフラフラです。




2004年05月22日 23:05 Posted by kyoko.