2004年06月05日

水琴茶堂の石臼挽き手打ちそば

山梨にはちょうどお昼時に着きました。ガイドブックに載っていた水琴茶堂(すいきんちゃどう)というお店、見事な庭園の写真が載っていて惹かれたのですが、見ると手打ちそばが食べられるというので、いつものひらめきで即決。楽しみに車を走らせました。

水琴茶堂は、あの山梨の銘菓「桔梗信玄餅」の桔梗屋本社の敷地内にあります。車を停めてお目当てのお店に向かいましたが、店構えが見えません。美しい庭園を看板通りに歩いていくと、お店の入り口がやっとありました。奥にひっそりと静かに佇むいい雰囲気のお店で、俄然と料理が楽しみになりました。

私たちは、昼夜各30食限定という石臼挽き手打ちそばと、鉄釜で炊いたご飯で作ったおむすびのランチセットなどを頼みました。席から厨房が見えますが、手打ちそばも鉄釜で茹でられています。素晴らしい。言うまでもなく、食べても素晴らしいです。さすが石臼挽きの手打ち、そばの良い香りがぷ~んとします。固めに茹でられているので歯ごたえがしっかり。私はもうちょっと軟らかい方が好みですが、それでも美味しいものは美味しいです。今回は人数が多いので2~3人前のせいろを2枚頼みましが、ここのは麺太でボリュームのあるおそばだったので適量以上です。でも口々に美味しいと言いながら完食してしまいました。

ここは甘味メニューも充実しているので、食後にところてんをオーダー。手づくりの寒天を寒天突きで自ら絞り出します。酢醤油をかけて、トッピングは海苔とごまとからし。これもまた美味しく、ところてん好きの息子も喜んで食べていました。相変わらず渋好みな赤ちゃんの息子。寒天が美味しいので、あんみつなんかも美味しいだろうなと思います。おやつにここを利用するのも手かなと思いました。

素晴らしい庭園を眺めながら頂く食事は最高です。そして期待以上に美味しい食事が出てくるのは更に最高です。水琴茶堂、機会があったらまた来たいと思います。

水琴茶堂

■子連れ情報■
△子供入店しやすさ
×子供メニュー
×子供用椅子
△ベビーカー入店(庭園内はベビーカーは無理かも)




2004年06月05日 12:16 Posted by kyoko.