2004年06月05日

七福のほうとう

温泉に入ってさっぱりしたところで、夕飯を食べに行くことにしました。ところが、ガイドブックを見てもほうとうのお店ばかり。ほうとうはランチって感じだよねと話したものの、車を走らせても目ぼしいお店も見つからず、結局せっかく山梨まで来たのだから名物ほうとうを食べようということになりました。

店について、ほうとうの苦手な父以外は皆ほうとうを注文。鉄鍋にぐつぐつ煮込まれたほうとうは野菜もたっぷりで美味しそう。白菜・にんじん・じゃがいも・ごぼう・かぼちゃ・さやいんげん・ねぎ等々、本当に沢山の種類の野菜が大きめに切られてゴロゴロ入っています。中でも、いかにも山で採ってきましたという感じのきのこが最高。きっと天然きのこだと思いますが、本当に美味しかったです。味はちょっと濃かったけど、お味噌がとてもいいお味で、ダンナはスープまで全て飲み切っていました。私はほうとうを食べたのは2回目ですが、このほうとうはかなりおススメです。

他にも、山菜の天ぷらなど魅力的なメニューがありましたが、その中から馬刺を注文。後から知ったのですがここのは冷凍ものではないロースとヒレの馬刺だそうで、それもそのはず、クセもなく舌でとろけます。しょうが醤油かにんにく醤油で頂きますが、どちらも合って美味しかったです。

手打ちそばも看板メニューみたいなので、こちらも機会があったら味わってみたいなと思いました。でもきっと次に行くとしても絶品ほうとうを頼んでしまうだろうな…。

そば処七福
山梨県塩山市熊野56-3
0553-33-2114

■子連れ情報■
○子供入店しやすさ
×子供メニュー
×子供用椅子
△ベビーカー入店(テーブル席と座敷席があります)




2004年06月05日 19:39 Posted by kyoko.