2004年06月18日

夜泣き対処法

メルマガに書かれていた赤ちゃんの「夜泣き」についての記事を読んでいて、あぁ、ウチの息子もそんな時期があったなと思い出しました。といっても、息子が夜泣きをしたのは低月齢の頃の1ヶ月間くらい。生まれて間もない頃はまだ朝夜の区別がないから「夜泣き」とは言わないのかもしれませんが、夜中泣かれるのにかわりはありません。おむつを替えても母乳をあげても泣き止まない時は親の方が泣きたくなってしまいます。私は特に寝付くのに時間がかかるので、息子に起こされて、寝かしつけて、自分が寝るのですが、やっと寝付いた頃にまた起こされて…と魔の数日間を過ごしたのを覚えています。

夜泣きの対処法は色々あると思いますが、ウチでは産院で教わった「ラジオ音」作戦をよくやっていました。ラジオは電波を合わせないで「ジ~~~」というノイズにしておいて枕元に置くだけ。この音は母親の胎内にいた時の音に近いそうで、赤ちゃんは安心して大人しくなるという具合です。全ての赤ちゃんに有効なわけではないと思いますが、特に低月齢の赤ちゃんには効くそうです。同じような理由で、ビニール袋をガサガサやったり、赤ちゃんの耳元で「し~」と言ったりという方法もあるみたいですが、どれも自分が寝れません。ラジオ音作戦はその点ほったらかしに出来るので朝までラジオをつけっぱなしにしたことも何度かありました。

それでもこの作戦は息子には連日のように実行すると効果がうすれてきました。何日かに1度くらいの実行がちょうど良かったです。

眠くない時は頑として寝てくれない、今の息子にもう1度試してみようかな…。




2004年06月18日 00:19 Posted by kyoko.