2004年06月27日

ジーザスクライストスーパースター

num_p01.jpg劇団四季のミュージカル「ジーザス・クライスト=スーパースター」を観て来ました。この作品は世界的にあまりにも有名なミュージカルですが、宗教的なストーリーで、私はそういう内容のものがあまり好きじゃないので今まで敬遠していたのですが、1度は観てもいいかなという気持ちでチケットを取りました。

このミュージカルはキリストが十字架にかけられるまでの最後の7日間を描いたもので、イエスキリスト(ジーザス)が民衆から崇拝されているのに慌てた権力者が、ジーザスの弟子ユダの密告をもとにジーザスを捕らえ十字架にかけるまでの話です。あまりにも有名な聖書の話ですが、私は宗教に全く興味がないので、この話も漠然としか知りませんでした。

最初は淡々とした宗教チックなストーリーが展開していて、やっぱり私の苦手な話だなぁと思いながら観ていたのですが、後半のユダに裏切られ、民衆にまで裏切られてジーザスが十字架へと追い詰められていくあたりからの展開が素晴らしく、瞬きも惜しんで見入ってしまいました。そしてさすが劇団四季、どの役者も歌唱力が素晴らしく、かなり難しいナンバーの数々を見事に熱唱していました。今日は私の好きな下村尊則さんもキャスティングされていて、1シーン1ナンバーだけの出演ながらも見事なまでに妖艶なヘロデ王を観ることが出来ました。

ただ、聖書やこの話を知らない人にとっては分かりにくい部分も多少あると思いました。ダンナもそんな1人だったようで、終わってから内容について質問攻めにあってしまいました。

宗教に興味がない人でも圧倒される舞台なので、ぜひお勧めしたいと思いました。劇団四季はジーザスクライストスーパースターを2バージョン上演していて、今回はエルサレムバージョンを観ましたが、四季オリジナルのジャポネスクバージョンも観たくなってしまいました。

→[Amazon] ジーザスクライストスーパースター サントラCD




2004年06月27日 16:47 Posted by kyoko.