2004年07月20日

乳幼児のBCG接種を、ツベルクリン検査全廃へ

予防や健診を抜本見直し 改正結核予防法が成立

乳幼児には感染者がほとんどいないためツベルクリン検査を廃止。一方で、高齢者や2次感染を起こしやすい医療関係者ら、高リスク集団には定期健診を重点実施すると規定した。

ちょっと前の記事ですが、ツベルクリン検査がなくなるというので着目しました。ツベルクリン反応で陽性の乳幼児が減ったために、ツベルクリン検査をしないでいきなりBCGの注射をすることになったそうです。息子ももうちょっと遅く生まれてたら痛い思いを1つしないで済んだのに、残念。




2004年07月20日 20:42 Posted by kyoko.