2004年07月24日

アフターマタニティークラブ

私が出産した産院ではアフターマタニティークラブというものがあって、子供が1歳になるまでは小児科の先生を交えての育児相談会に参加できたり、1歳~3歳までは年に1回開催されるイベントに招待してもらえます。

今回初めてイベントの招待状が届き、家族3人で楽しみに行ってきました。イベントの演目は劇団こぐま座のジャグリングや手品などのパフォーマンスショーですが、ちゃんとしたホールで開催されます。息子はホールでちゃんと座席に座ってショーを観るのは初めてなのでどうかなと思ったのですが、音楽が始まると舞台の方を集中して観ていました。

小さな子供対象な割には時間が長めのショーだったので、後半はほとんどの子が飽きてしまって動き回ったり、騒いだり、ホールの中はまるで動物園の様でした。でも集中力がない子供に1時間も黙って座ってろという方が無理というもの。元々子供対象のショーなので仕方ないと思います。息子も例に漏れず途中から飽きてしまって、動きたいよーとぐずっていました。

産後もこのようなサービス(?)があるのは嬉しいものです。会場のスタッフとして助産師さんや看護師さん、産院の受付の方が動いていたので懐かしく話している人も多かったし、産んだ後の子供にも気をかけてくれているような気がして嬉しくなってしまいます。帰りにはオモチャやベビー用品のサンプルなどがたくさん入ったお土産までもらって、無料で招待していただいてるのに何だかお得な気持ちになりました。




2004年07月24日 20:40 Posted by kyoko.