2004年08月01日

ミスティックリバー

B0001FX6FU.09.MZZZZZZZ.jpgアカデミー賞主演男優賞(ショーンペン)&助演男優賞(ティムロビンス)の演技をみたくて、ミスティックリバーを自宅で鑑賞。

ショーンペンは、熱く激しい気持ちを表現したいわゆる熱演。ティムロビンスは、内に秘めた感情がにじみでている感じで、好演。という印象でしょうか。

残虐なシーンもあるにはあるのですが、そのものを映像にしている作品ではなく想像させる感じの映像でした。お気に入りポイントです。最初から最後まで「どうなるんだろう?」と思わせながら淡々と進んでいきますが、あまり期待をしていなかったので、けっこう楽しめました。

ラストは、人生の選択というか偶然というか運というか、そんなものを感じさせる内容です。

オススメ度 ★★★☆☆

→[Amazon] ミスティックリバー DVD 特別版




2004年08月01日 20:09 Posted by shinya.