2004年08月20日

妊娠2ヶ月

ダンナからの報告がありましたが、第2子を授かることが出来、また妊婦をやっています。備忘録のためにも、ちょっと振り返って妊娠のことを書き留めたいと思います。

今更ながらですが、私とダンナは出来婚なので息子の時は無計画妊娠(?)でした。突然の妊娠に驚き慌てましたが、今回は違うので妊娠が分かった時は私もダンナも「じゃあ病院行こうか」とけっこう冷静でした。もちろん息子にも報告して家族みんなでちゃんと喜びましたが。

兆候としては、身体のだるさ、頭痛、微熱。いわゆる風邪の症状によく似ていました。一応息子が生まれて以来ずっと基礎体温をつけているので、体温管理は出来ていて、妊娠すると高温期が4ヶ月頃まで続くという知識があったので微熱に関しては全く気にしていなかったのですが、頭痛がくせ者でした。息子の世話も相手もおっくうになり、息子には申し訳ないけど薬も飲むことが出来ないので家でゴロゴロするしかありませんでした。あとは、この早い段階からつわりが来てしまいました。気持ち悪さと頭痛、Wパンチで辛かったです。

産院は息子を産んだ産院に今回もお世話になることにし、知っているスタッフの人に「久しぶりだね」と声をかけてもらいながら久しぶりの産婦人科を受診しました。妊娠が分かってすぐの受診だったせいか、赤ちゃんが小さすぎてエコーに写らなかったので、2週間後に再度受診。無事赤ちゃんも発見できてホッとしました。




2004年08月20日 11:32 Posted by kyoko.