2004年08月26日

2人目の妊娠に上の子は敏感

つわり中は仕方がないとはいえ、まるで息子にかまってあげられず、寂しい思いをさせてしまいました。私が家でゴロゴロし始めた妊娠2ヶ月後半くらいから、息子は異常なほどに私にまとわりつくように。その時は相手をしてあげてないからなーなんて軽く考えていたのですが、日が経つにつれてエスカレート。ストーカーのように私の後をピッタリとくっついて離れませんでした。

つわりが本格的になって実家にお世話になったときは、最初はジイジやバアバと遊べるのが楽しくて私から離れても平気だったのに、やはり日が経つにつれて私にべったり。それなのに私は気持ち悪いのが先行してしまってろくに息子の相手も出来ません。それどころか、「バアバのところに行ってて」などと息子を突き放してしまう日々でした。

そのうち、なぜか夜泣きをするようになって毎晩必ず起こされるようになりました。ただでさえ気持ち悪くて寝られないのに、夜泣きで追い打ちをかけられて私の体調はさらに悪化。毎晩泣いて起きる息子を前に私の方が泣きそうになりました。

ここで私が気づいてあげられれば良かったのですが、自分のことでいっぱいいっぱいで息子からの寂しいサインを完全に無視していました。息子が知恵熱を出してやっと気づいた情けない母親です。

風邪の症状もないのに急に高熱を出し、一晩でケロッと治ってしまった息子。見かねた母に「ちゃんと感じてるんだよ、抱きしめてあげなさい」と言われて、息子を抱きしめながら自分のつわりを棚に上げて息子をおろそかにした自分を責めました。

今は自分に余裕も出てきたので、必要以上に息子にスキンシップをとるようにしています。そのせいか夜泣きもぴったりなくなったし、やっぱり息子は私の妊娠を敏感に感じ取っていたんでしょうね。




2004年08月26日 00:21 Posted by kyoko.