2004年08月23日

つわりの対処法

重くてひどいつわり。通っている産婦人科では写真の2種類の薬を処方されました。まずは「半夏瀉心湯(ハンゲシャシントウ)」という胃腸の血行を良くし、みぞおちの仕えを改善する漢方薬。もう1つは「ビタダン錠」というビタミンB1・B2・B6・B12の配合ビタミン剤。つわりが始まった2ヶ月目の頃から処方してもらって毎日かかさず飲み続けましたが、感想としては、最初は飲むと軽くなる感じがして効いてるかな?と思ったのですが、つわりが重くなると、もう飲んでも気持ち悪いものは気持ち悪い。少しも効いている実感が得られなくなって途中で飲むのを止めてしまいました。

あまりにもつらかったので、ダンナが「つわりに効くツボ」を調べてくれたりしましたが、これもいっこうに軽くなる気配もなくダメでした。私は試さなかったけど、市販のツボ押しリストバンドとかの効果はどうなんでしょうね?

少しでもつわりを軽くしたくて、すがる思いでネット検索したときに「つわりで悩んでいる人の為のサイト」というのを発見。色んな人が色んな方法でつわりを乗り切っているんだなぁと参考になりました。
つわりで悩んでいる人の為のサイト・若葉マーク倶楽部

結局、どんな方法でも重いつわりは改善されず、ひたすら我慢するしかない日々を過ごしました。頼りは実家とダンナ。本当にひどかった約1ヶ月はほとんど実家にお世話になり、自宅で過ごすときは仕事で疲れて帰ってきたダンナを鬼のようにこき使い、そんな周りの協力で乗り切れました。今更ながら実家とダンナに感謝。

今でも夜になると疲労感やひどいと頭痛に悩まされますが、ちゃんと食べられるようになったし、もう殆どつわりの症状も出なくなりました。長かったつわりもやっと終わったかなーという感じです。




2004年08月23日 15:51 Posted by kyoko.