2004年09月07日

バースデープログラム

マゼランズではバースデープログラムを予約して誕生日のお祝いをしました。バースデープログラムはキャストの人がハッピーバースデーの歌を歌ってくれて、記念写真を撮ってくれるもの。撮った写真はミッキーのフレームに入れてプレゼントしてくれます。

ランチコースのデザートの前に、頼んでおいたケーキがキャンドル2本ついて運ばれてきました。みんなで歌を歌った後にキャンドルを吹き消しますが、息子は最近フーッが出来るようになったばかりです。私が「いっせーの、フーッ」と言いながらやってみせると息子は「しぇーの、フーッ!」と、「いっせーの」まで真似されてしまいました。息子の弱い息ではキャンドルはなかなか消えず、それでも息子はフーッが気に入ったようで何度も「しぇーの、フーッ!」と言いながら消そうとします。結局、息子の息では火は消えず、私が一緒に吹き消しました。

キャストの人だけでなく周りの席にいた客にも拍手をしてもらい、得意げに息子は自分もパチパチしていました。自分のお祝いをされているのが分かるようになるのはいつ頃なんでしょうね。

その後、写真を撮るためにもう一度キャンドルに火をつけたのですが、すっかりお気に入りになってしまった息子は「しぇーの、フーッ!」と散々吹き続け、気が済んだところで息子のツバが飛びまくったケーキをダンナと頂きました。

ちなみにこのバースデープログラム、2004年10月31日で終了になってしまうそうです。とてもいい記念になるのに、残念ですね。

バースデープログラム




2004年09月07日 14:00 Posted by kyoko.