2004年10月03日

南十字星

m_title.gif劇団四季の「南十字星」を観て来ました。これは「李香蘭」「異国の丘」に続く四季の“昭和3部作”のミュージカル第3弾。実は「李香蘭」も「異国の丘」も観たことはないのですが、話が繋がっているわけではないので単発で観ても平気かなと思ってチケットを取りました。

最近何だか縁があって、先日観た「ミスサイゴン」に続き今回も戦争のお話です。これは日本の南方戦線のBC級戦犯を描いた話ですが、インドネシアが舞台ということでインドネシアの音楽や踊りもふんだんに盛り込まれているという前情報で楽しみにしていました。私はバリ島に過去2回行って民族音楽や民族舞踊を観ていますが、あの独特な表情や手足・腰の動きのダンスを日本人がやってその雰囲気が出せるのか、滑稽にならないかと思っていました。正直アンサンブルの方達はうーん…という感じでしたが、主役の樋口麻美さんは見事に踊られていました。

そして、ストーリー的にはやはりとても重いのですが、戦争を知らない私達にとっては戦争を知る良い1つの材料になったと思います。最後に主人公が語った「明日の日本の若者達よ」というメッセージには心打たれ、思わず涙が出てしまいました。




2004年10月03日 21:50 Posted by kyoko.