2004年10月05日

シービスケット

B00017YVB6.09.MZZZZZZZ.jpgDVDを借りてきてシービスケットを観ました。競馬好き、馬好きなので本当は劇場で観たかったのですが、チャンスを逃して今になってしまいました。

血統もイマイチ、体格もイマイチ、でも内に秘めたる根性だけは桁外れの競走馬シービスケット。でもなかなか能力は開花させられず、気性の荒いところだけが目立って連戦連敗を繰り返していたシービスケット。自転車屋から自動車王となって社会的な成功を納めつつも、息子の死や奥さんとの離婚を経験して私生活はどん底のジェフブリッジス扮する馬主のハワード。馬を見る目や育てる力は一級品なのに、人付き合いが苦手なのかなかなか活躍の場が無い調教師のクリスクーパー演じるスミス。そして、スパイダーマンで一躍メジャーになったトビーマグワイア演じるジョッキーのポラードは、馬を操る能力は子供のころから優れていたのに、体格が良すぎたり、貧乏な家庭の出だったりと苦労の連続。

そんな光と陰を持った人間3人とシービスケットが出会い、連戦連勝を繰り返してそれぞれに人としても脚光を浴びてくるというサクセスストーリーを描いた映画です。競馬が好きな人はもちろん競馬を知らなかった人でも、十分に楽しめる映画でしょうね。

シービスケットは、日本で言えばオグリキャップやハイセイコーなんかとだぶるところがあります。日本人もアメリカ人も苦労人が成功する姿というのは、自分の思いをだぶらせたりして応援したくなっちゃうんですね。北海道から出てきた僕も、何となく地方競馬出身の馬を応援してたように覚えています。特に、中央ではG1しか勝ったことのないイナリワンが好きでした。

話は映画に戻りますが、シービスケットとは対照的な血統抜群、連戦連勝でケチのつけどろの無いウォーアドミラルとのマッチレースが開催されるまでのところや、レースでの一騎打ちはとっても見ごたえがありました。シービスケットの競争成績を調べてみたら、ホントに2頭でのレースでした。現実にたった2頭でレースが開催されて一騎打ちが行われたなんて、しびれます。

シービスケット、とっても面白かったです。できれば映画館で大画面で馬の走りと、大音響で馬の蹄の音を聞きたかった。

オススメ度 ★★★★☆

→[Amazon] シービスケット DVD プレミアムエディション




2004年10月05日 21:55 Posted by shinya.