2004年10月10日

テレビの幼児番組が言葉発達に影響?

幼児番組で言葉発達?…NHK研究所がテレビ影響調査

「汽車」「電車」「積み木」など448語の言葉についての理解を調査した結果、零歳時点で「テレビ接触時間」が長い子供ほど、1年後に意味の分かる言葉の数が少ないことが判明した。幼児向けの教育番組に限ると、見ている子供ほど表現できる言葉の数が多かった。ただし、テレビ視聴の長短にかかわらず、「外遊び時間」や「読み聞かせ頻度」の方が、分かる言葉の数と大きな関係があることも分かった。

読み聞かせや外遊びをたくさんして、テレビを観るなら幼児番組のみってことですかね。ウチの息子は「汽車」「電車」「積み木」はまだまだわからないようですが、あまり役立ちそうにない企業ロゴならたくさん知ってます。読み聞かせも外遊びもけっこうしてるんですが、テレビの企業CMが好きでたまらないようです。




2004年10月10日 20:51 Posted by shinya.