2004年11月03日

口癖は全て母ちゃんから

「やめてよ~」「なんだよ~ぅ、もう」「いけましぇん」…最近息子がよく口にする言葉です。よくよく考えてみると私が日頃から息子に言っている言葉ばかり。毎日ずっと一緒にいるので私の言葉=息子の言葉になるのは当たり前のことなのですが、ダンナに言わせると話し口調までそっくりだそうで。

真似される立場からいうと複雑ですが、言葉は真似から覚えるので仕方のないことかもしれません。しかし、褒め言葉よりもこういう言葉の方をそっくり真似するとは…ダンナは私が日中怒ってばっかりだと思ってるかもしれません。

もう1つの息子の口癖、これも明らかに私の真似です。それは…「こしいたい」。腰痛持ちの私は自分でも気づかないうちに「腰痛い」を連発してるようで、息子は意味さえ分からないと思いますがすっかり覚えてしまって「こしいたい、こしいたい」と言います。しかも腰を押さえて絶妙なタイミングで言うので、本当に痛いのかと思ってしまうほど。知らない人が聞いたら「若いのに大変ねぇ」と言われそうです。

母の言葉=子供の言葉。これを肝に銘じて息子と会話しなければなと思う今日この頃です。




2004年11月03日 21:54 Posted by kyoko.