2004年11月29日

初めての1人でお泊まり

今回の引越、自分たちは指示をするだけという楽ちんフルパックでしたが、さすがに息子がいたのでは作業の邪魔になると思って実家に預けることにしました。もうすぐ出産もあるし、私の入院中は預かってもらわなければならないので、そろそろ1人でお泊まりの練習をと思っていたからタイミング的にも丁度いい機会です。

もともと私やダンナがいないと絶対ダメという子供ではないので心配は全くしていませんでしたが、1人でお泊まりは初めてのことなのでどうなることかと思っていました。引越前日にジイジとバアバに迎えに来てもらって、笑顔で「ばいば~い」と去っていった息子。実家には大好きなジイジやバアバや伯母がいるので、私やダンナのことはさっぱり忘れて楽しく過ごせたようです。あとで母に聞いたら、滞在中「かあちゃん」「とうちゃん」という言葉は息子の口から1回も出てこなかったようで。嬉しいやら悲しいやらです。

私とダンナはというと、息子のいない静かな時間を久々に満喫。おかげで引越も無事に終えることができました。それにしても、この分だと入院中の息子の心配は全く要らないようです。




2004年11月29日 00:36 Posted by kyoko.