2004年12月04日

コーラスライン

劇団四季の「コーラスライン」を観て来ました。出産を控えているので趣味の観劇もこれが産前ラスト。産後もしばらくは行けないのでたっぷり楽しむことにしました。

「コーラスライン」は有名なブロードウェイミュージカルです。物語の舞台はニューヨークのブロードウェイ。ミュージカルのオーディションでのダンスシーンから始まり、最終選考に残った17人が演出家の問いにそれぞれの人生を語っていくといったストーリーです。実際のオーディションの様子もこんな感じなのかなと思わせるリアル感ある内容で、歌・ダンス共に迫力があって満足の見応えでした。

今回、今や劇団四季の振付師としても活躍している加藤敬二さんが演出家という役所でキャスティングされていて、とても楽しみにしていました。やっぱりさすがという感じのダンスの切れ。振付だけでなくもっと舞台に立って欲しいなぁと思いました。

→[Amazon] コーラスライン(劇団四季) CD




2004年12月04日 16:59 Posted by kyoko.