2004年12月19日

妊娠中の風邪

私は普段から風邪をひきにくく、どんなに家族が風邪をひこうが移らない自信があると自負していたのですが、妊婦生活もあと一息というこの時期に不覚にも風邪をひいてしまいました。私が風邪をひく時は決まって睡眠不足が原因なのですが、今回も考えられる原因はそれです。寒くなってきて布団を厚いものにしたのですが、妊婦にはそれが重くて寝返りが思うように打てず夜中に何度も起きてしまうのが何夜も続いていました。

最初は喉が痛いなぁというくらいだったので家で大人しく過ごしていたのですが、あまり良くならずそのうちガラガラ声になり、とうとう声が出なくなってしまいました。夜になると微熱が出るし、何よりも咳がお腹に負担がかかるので困りもの。もちろん市販薬など飲めないので、産院で検診のついでに風邪も診てもらいました。

大した風邪じゃないと診断されましたが、咳によって陣痛が起きてしまうこともあると注意喚起されました。処方された薬はおなじみ葛根湯です。咳に注意というわりには咳止めの薬や喉の痛みの薬は処方されませんでした。葛根湯は風邪のひき始めに効くというイメージがあるので、こじらせてしまった風邪に有効か不安が残りますが、この時期の妊婦にあまり強い風邪薬は処方されないのかもしれません。

あとはうがい薬が処方されたので、うがいと葛根湯で何とか治ってくれることを祈ります。




2004年12月19日 12:20 Posted by kyoko.