2005年01月16日

りんごジャム&キャラメルりんごジャム

実家から大量に送られてきたリンゴ、食べきれなくて食感がスカスカしてきたので、りんごジャムを作ってみました。お腹に優しいので我が家では砂糖の代わりによくオリゴ糖を使うのですが、オリゴ糖は砂糖よりも甘さが少ないので優しい味わいのジャムになりました。

また、今回は普通のりんごジャムの他に、キャラメルソースを混ぜたキャラメルりんごジャムも作ってみました。初めてチャレンジしましたが、大人の味わいになってこれも大成功。自己流ですが、美味しくできたと思うので紹介したいと思います。

■材料■
りんご(中玉2個)・レモン汁(大2)・砂糖(大2)・オリゴ糖シロップ(大4)

■作り方■
(1)りんごをイチョウ切りに切って鍋に入れ、レモン汁をあえる
(2)砂糖とオリゴ糖シロップを加え、弱火にかける
(3)混ぜながらコトコト煮る(あくが出たら丁寧に取る)
(4)煮汁がほとんど無くなってとろみが出たら出来上がり
キャラメルりんごジャムの場合は↓続き
(5)耐熱容器に砂糖(25g)と水(大1)を入れ、混ぜて電子レンジでチンしてカラメルソースを作る(時間は容器によって違うので薄い茶色になるくらい約2分半くらいを目安に加減する)
(6)カラメルソースを(4)の鍋に入れ、弱火でジャムとカラメルを混ぜ合わせる

甘すぎると息子にも良くないしダンナが好まないので、この分量だと酸味があるジャムになります。リンゴ自体の甘さによっても違うと思うので、煮ている途中で味見をして砂糖の加減をするといいと思います。また、オリゴ糖だけだとジャム特有のとろみが少ないので、砂糖やグラニュー糖を合わせて使うのをオススメします。

キャラメルソースは固まりやすいので、チンしたらすぐに鍋に入れて混ぜます。入れている途中で固まっても火にかけて混ぜればちゃんと溶けるので大丈夫です。

我が家はパンやプレーンヨーグルトと一緒に食べていますが、美味しくてあっという間になくなってしまいました。すぐに食べ切らなくても保存するビンを煮沸消毒してから詰めると1ヶ月くらいは日持ちすると思います。




2005年01月16日 14:24 Posted by kyoko.