2005年02月14日

インフルエンザ

今朝長男を起こそうとしたら、身体がものすごく熱いことに気がつきました。熱を測ってみると39.5℃もあるので、慌てて小児科に連れて行きました。高熱で鼻水とせきが出ると告げると、「念のためインフルエンザの検査しましょうね」と先生。鼻に綿棒を突っ込んで粘膜を取って10分ほどで検査結果が出ますとのこと。

まさかインフルエンザじゃないよなぁ…と思っていたのですが、そのまさかでした。「インフルエンザのB型です」と言われてしまい、3日間は外出禁止、早急に薬を服用してできるだけ安静にという指示が出ました。

家には生後2週間の新生児がいるっていうのに、インフルエンザなんて。先生に子供2人一緒の部屋にいていいものか聞くと、できれば一緒にはいない方がいいけど、赤ちゃんに触らせない、せきやくしゃみを目の前でさせないくらいの注意をすればいいとのことでした。

「1日は熱で苦しいかもしれないよ」という先生の言葉通り、今日はずっとグッタリ。熱も41℃まで上がり、呼吸も荒くて苦しそうです。今晩は看病と次男の授乳で寝れそうにありませんが、早く良くなってもらいたいです。




2005年02月14日 23:25 Posted by kyoko.