2005年02月15日

立会い出産ノススメ

長男の時も次男の時もダンナに立会いをしてもらいました。立会い出産については色々な考えがあると思いますが、私は立会ってもらって良かったと思っています。

とはいっても、もともとは私も立会い出産したくない派でした。だって出産って自分の中で一番醜い顔しそうだから見られたくないし…なんて思っていて、長男のときに「絶対イヤ」と拒み続けていました。するとダンナから「立会うと立会わないとでは育児の参加の仕方が全然違うんだって」等々、どこでそんなネタ仕入れたのと言いたくなるような説得が続き、結局「絶対立会うぞ」と押し切られてしまいました。旦那の鏡のようね、と思われがちですが、立会いたかった本当の理由は「見てみたかっただけ」という興味本位。

でも、いざ立会ってもらうと、陣痛時には泣き言を聞いてもらったり、暴言のはけ口になってもらったり、しがみつかせてもらったり、腰をさすってもらったり等々、「絶対イヤ」なんて言っていた自分はどこへやらという感じでした。立会いじゃない出産は私には無理だったと思うくらい頼らせてもらいました。何より我が子の誕生の喜びを2人で味わえたのが嬉しくて、もし2人目を授かることが出来たら絶対また立会い出産だと決めました。

今回も運良くダンナの仕事が重ならなかったので立会ってもらって産みましたが、2人目でも長男のとき同様に感動を夫婦で味わえたので嬉しかったです。旦那さんが多忙とか血を見るのがダメとかで立会いをしてもらいたくても出来ない人もいると思いますが、今は夫の立会い出産を奨励する産院も多いことですし、私はかなりオススメします。




2005年02月15日 21:48 Posted by kyoko.