2005年03月05日

エビータ

B00013F64Q.01.MZZZZZZZ.jpg劇団四季のミュージカル「エビータ」を観てきました。

1919年のアルゼンチンの片田舎で生まれたエビータことエバ、数々の男性遍歴を経て上へ上へと上り詰め、ついには大統領夫人にまでなったという実話です。ミュージカル映画ではマドンナが演じて話題になったと記憶していますが、残念ながら映画は観たことがありませんでした。今度借りてみます。

16歳で男をステップに大都会ブエノスアイレスへ出てきて、当時最高峰のメディアであるラジオで女優として名を馳せたそうです。当時大佐だったペロンと結婚し、夫であるペロンが大統領になって晴れてファーストレディーとなった時には、なんと26歳です。33歳でがんに倒れて短い生涯を閉じてしまうのですが、まさに激動の人生と言うにふさわしい内容です。

だいぶ昔の話とはいえ、そんな女性がいたんだということにびっくりです。観た後にも色々と興味がわいてきて、ネットで調べました。

ミュージカルの方はというと、語り部として登場するチェ役の芝清道さんの歌に、聴き惚れました。是非、マドンナとアントニオバンデラスが出ている映画の方も観てみたくなり、早速DVDレンタルのDISCASのリストに加えました。

→[Amazon] 劇団四季エビータCD




2005年03月05日 22:07 Posted by shinya.