2005年03月10日

色々な絵が描けるようになりました

今日は久しぶりにクレヨンでお絵描きをさせてあげました。テーブルに新聞紙を広げてその上にお絵描き帳、長男にはスモックを着せて汚れ防止対策は完璧です。長男はせんせいで毎日お絵描きをしていて色々な絵を描けるようになっていたので、本領発揮とばかりにどんどん絵を描いていきます。

まずは得意の「顔」。「おめめ、おくち、おはな…」と言いながら上手に描いていきます。「誰を描いたの?」と聞くと、「これは、おかあちゃん」「これは、ばあば」などテーマも決まっているよう。2歳半の子供が顔の絵を描けるとは思っていなかったので、我が子ながらすごいなぁ~と感心してしまいます。

そして次に最近描くようになった「太陽」がこちら。褒めてあげたら、「つぎは、くも!」と言いながら雲の絵も描いてくれました。雲は初めて描いたのですが、ちゃんとそれらしく見えたのでビックリ。褒めちぎってしまいました。

普段から「これ描いて、あれ描いて」と色んな絵を描かされるのですが、それを覚えていて自分で描こうとしているんですよね。ちょっと前は殴り書きのような絵しか描かなかったのに、改めて長男の成長ぶりを実感しました。

「もう、おしまい」と言うので片付けさせて手を洗ったあと、「次は何して遊ぶ?」と聞くと「えっと~、おえかき!」と言ってせんせいを持って来ました。本当にお絵描きが好きなようです。




2005年03月10日 15:18 Posted by kyoko.