2005年04月03日

オペラ座の怪人

opera.jpg映画「オペラ座の怪人」、どうしても大きいスクリーンで観たかったのでダンナと交代で行ってきました。「オペラ座の怪人」は「キャッツ」や「エビータ」などでも有名なアンドリュー・ロイド・ウェバー作品で、私が最初に観たのは96年の劇団四季でした。それまでも色々なミュージカルを観劇していましたが、その中でも「オペラ座の怪人」は音楽と舞台美術が素晴らしくて衝撃的だったのを覚えています。

ミュージカル好きとしては舞台に勝るものはないと勝手に思っているので、ミュージカル映画は見終わったあとがっかりすることが多いですが、これは素直に素晴らしいと思えました。美術や衣装が豪華で美しく、歌声も配役それぞれの雰囲気に合っていて良かったです。特にファントムの声が素敵で印象的でした。ファントムは私の中ではもう少しおじさんのイメージだったので、ちょっと不良っぽくてかっこいいファントムは新鮮でした。DVDが出たらもう一度観たいです。

→[Amazon] オペラ座の怪人 DVD
→[Amazon] オペラ座の怪人 オリジナル・サウンドトラックCD
→[Amazon] オペラ座の怪人 オリジナル・サウンドトラック(2枚組)CD




2005年04月03日 23:54 Posted by kyoko.