2005年04月17日

30年前の鯉のぼり復活

今回の帰省はGWまでの長い滞在。次男の初節句はここ函館で迎えます。物持ちの良いお義母さんのことだから、きっとダンナの鯉のぼりなんかも絶対取ってあるだろうと思って聞いたら、予想的中、今もあるとのこと。鯉のぼりのポールはないということでしたが、何とか飾れるように考えると言ってくれていたので、楽しみにしていました。

親戚ネットワークで何とかポールを手に入れ、30年前の鯉のぼりをクリーニングして、私たちの到着に合わせて飾っておいてくれました。ちょっと色あせた感がある大きな大きな鯉のぼりは、30年の年季を感じさせず見事に空を泳いでいました。親のものを子供が受け継ぐのって素敵だなぁ、と思いながらしばらく眺めました。「ダンナの鯉のぼりを飾って欲しい」なんて無理なお願いを快く聞いてくれた両親に感謝です。




2005年04月17日 10:46 Posted by kyoko.