2005年04月18日

お母さん目線のニーズを商品化

ミキハウス子育て総研 “ママのニーズ”提案 企業向けに商品化

インターネットなどを通じ育児に関する情報を収集、発信しているミキハウス子育て総研(大阪市北区、藤田洋社長)は、子育て中の女性のニーズを盛り込んだ新商品案を、企業向けに企画するサービスを始めた。

子供ができてみて、そして成長してみて、家の中にあるもので子供にはよろしくない構造や素材、高さ、デザインなどがあると知りました。そして、その視線というのもだいたい忘れてしまいがちなので、こういった当事者達の視線が商品化されるのは楽しみですね。

・不動産業の創建(大阪市中央区)が開発したマンションや戸建て住宅。戸建て住宅では、おもちゃを入れやすいよう引き出しを大きくしたリビング収納や、子供の絵を廊下にギャラリー風に飾れるガラス収納などのアイデアが盛り込まれた。
・総合地所の兵庫県西宮市の大型マンションでは、キッチンから子供が見える遊び空間の配置などを提案した。

実際に、上記のようなものがすでに商品化されているようです。ほんの一工夫で子供にとって安全になったり、子供に目が届くようになって親も安心できるようになるものです。




2005年04月18日 15:44 Posted by shinya.