2005年04月26日

ひとりで滑り台

匠の森公園の遊具はブランコや鉄棒、滑り台などがあります。滑り台は真直ぐですが長男にはちょっと長め。最初滑り台の上に行っても怖がって階段から降りてきたり、私と一緒に滑ったりしていました。ちょうど2歳くらいの女の子が一緒に遊んでいて楽しそうに滑っていたので、羨ましいと思ったのか、またチャレンジしようと滑り台の上に。でもやはり怖がってなかなか降りて来ません。

そこで、私が滑り台の横で手を繋いで滑らせてあげました。何回か私が補助して滑ったあと意を決した長男、寝そべった状態でしたが1人で滑ることができました。楽しいと思ったようでそのあと何回も1人で滑っていました。座った状態ではまだ滑れませんが、大きな一歩です。こちらに来てからというもの、色んなことが1つずつ出来るようになっていくような気がします。広々としたところでのびのびと遊んでいるおかげでしょうか。

帰りの車の中で疲れてすぐ眠ってしまった長男。寝言で「すべりだい、できるよ」と言っていました。本人も滑れるようになったことが嬉しかったんだな~と思いました。




2005年04月26日 13:15 Posted by kyoko.