2005年05月21日

お花摘み

いい天気だったので、家族で木場公園に遊びに出かけました。前夜から「とうちゃんと、さっかーやるんだ!」と張り切っていた長男は、広い公園でダンナと思う存分サッカーが出来て嬉しそう。滝のような汗をかきながら全力疾走していました。

しばらくサッカーを楽しんでから「疲れた」と公園内のベンチで休憩しているダンナの横で、まだまだ元気な長男。なにやら「しろい おはな」と言いながら下を眺めています。見るとシロツメクサが沢山咲いていました。もう花は枯れかかっていましたが、長男は「きれい」と言いながら花を1つ1つ摘んでいきます。

手の中はシロツメクサの花束になり、それを見て満足げな長男。男の子でも花をきれいと思う心を持つのはもちろん良いことだと思いますが、花束をウットリしながら見る長男にちょっと複雑な心境になってしまいました。




2005年05月21日 16:00 Posted by kyoko.