2005年05月24日

保育園の見学会

今日、近くの公園で遊んでいると、公園に隣接している保育園の園長先生らしき人から声がかかりました。「今、見学会で離乳食の試食会とか園内見学をやっているので、良かったら来ませんか?」とのこと。砂場で遊び始めてしまった長男に「行ってみる?」と聞いたら「いく!」と言うので、急遽見学会に参加させてもらうことにしました。

入り口で名札を作ってもらうのに、「お名前は?」と聞かれた長男。元気よく弟の名前を告げていました。慌てて私が訂正し、2人分の名札をそれぞれ貼って教室に入りました。既に長男と同じ年頃の子が3人、次男よりも大きい子が2人集まっていて、教室のおもちゃで遊んだり離乳食の試食をしたりしていました。

保育園で出される離乳食、ちゃんと栄養士さんが考えて作られていて、調理室の衛生や食品の管理体制はもちろん、調理する人の健康状態まで細かく管理されているそうです。チェックシートを見せてもらいましたが、ここまでしてくれれば親は安心というもの。

この保育園は、0才児から年齢毎に教室が別れていて、それぞれ年齢に合った生活をしています。園内見学ではその教室を全てを外から見学しました。教室はどこも明るくて広々としていて、伸び伸びと遊べそうで好印象でした。

私自身は幼稚園に通ったので、保育園がどんな所かあまりよく知らなかったのですが、今回保育園を知る良いきっかけになりました。長男もそろそろ幼稚園や保育園に入る年頃で、そろそろ考えなきゃなぁと思っていた矢先だったので、見学会に参加できて良かったです。この見学会、今回が初回でこれから月に1度くらい定期的にあるそうで、7月には園庭のプールを開放してくれたり、12月にはクリスマス会をやってくれたりするそうです。家からわりと近いので、時間があったら連れて行ってみようかなと思いました。




2005年05月24日 13:03 Posted by kyoko.