2005年06月22日

野菜の黄色いポタージュ

以前カフェでランチしたときに美味しかった「かぼちゃのポタージュスープ」を何とか再現してみようと、味を思い出して作ってみました。本物に近づけられたかどうかは分かりませんが、ダンナも長男も美味しいと言ってくれたので備忘録のためにレシピを載せておこうと思います。

■材料■
合挽肉(200gくらい)・カボチャ(1/4個)・にんじん(1/2本)・玉ねぎ(1/2個)・じゃがいも(1個)・いんげん(8本くらい)・セロリ(1/4本くらい)・マッシュルーム(3個)・エリンギ(1本)・コーン缶(粒入りクリームタイプ180gの小缶)・コンソメ(2個)・ローリエ(1枚)・牛乳・クレイジーソルト・胡椒

■作り方■
(1)野菜を1cm強角くらい(かぼちゃは煮くずれするため2cm角くらい、セロリが嫌いな人は粗みじん切)に切る
(2)鍋に油を少々ひき(テフロン加工の鍋なら油不要)、挽肉をポロポロに炒めてクレイジーソルトで味付け
(3)キノコとコーン缶以外の切った野菜を鍋に入れる
(4)少し炒めたら水をひたひたくらいに入れる
(5)ローリエとコンソメを入れ、アクを取りながらコトコト煮込んで野菜が柔らかくなったらキノコとコーン缶を入れる
(6)牛乳を入れて更に煮込んで塩・胡椒で味を調える

野菜が盛り沢山なのでカボチャのポタージュというよりは野菜ポタージュという感じ。煮込めば煮込むほどカボチャが崩れて黄色い綺麗な色のスープになります。牛乳は煮込むと分離するので、徐々に足していった方が上手くできるような気がします。

このスープはかなりの野菜を摂ることが出来るし、ボリュームもあるので、このスープとパンだけで食事を済ますことも出来そう。また作ってみたいと思います。




2005年06月22日 20:24 Posted by kyoko.