2005年07月15日

ターミナル

ターミナル DTSスペシャル・エディションレンタルしたDVDでトムハンクス主演のターミナルを観ました。劇場CMの印象からか涙涙の感動ものを想像していたのですが、実際観てみると何度もトムハンクスに笑わせられたヒューマンコメディだったかな、という感想です。

どこまでも真っ直ぐで馬鹿正直な印象トムハンクス演じる主人公、東欧の国から父の思いを叶えるためにアメリカに来たら、運悪く祖国がクーデターで国自体が無くなってしまってからのドタバタ劇です。

終盤と終わり方がなんだかスカッとしなかったのですが、それまではとてもテンポ良く進み、何度も笑わせてもらいました。祖国がいきなり無くなるという重いテーマもありますが、とても楽しい映画でした。

→[Amazon] ターミナル DVD DTSスペシャル・エディション




2005年07月15日 23:28 Posted by shinya.