2005年08月01日

子育てに関するアンケート結果

Sankei Web 社会 「子を産み育てたくない社会」 妊婦、母親の8割が実感(08/01 20:20)

最も多かったのは「男性の子育てに対する理解と協力が必要」で93%。次いで「社会全体で温かく見守る雰囲気が欲しい」(87%)。「子育てを応援する社会とは思えない」(77%)、「地域全体での子育てが必要」(76%)なども多かった。
子連れでの外出については、93%が「危険や困難な目に遭った」と回答。具体例として「タバコの煙」(56%)、「利用しやすいトイレがない」(51%)、「階段の上り下りに苦労した」(47%)などが目立った。「子どもが泣いた時、白い目で見られた」も30%あった。

たしかに、子連れで出かけてみて初めて気づくことがたくさんありました。大人の歩きたばこは子供の目線ですし、ヒヤッとしたこともあります。おむつを交換したいと思っても、できる所はほんの一握り。ベビーカーで電車に乗ろうとすると、乗る前に疲れてしまうほど階段が多い、などなど。

他の皆さんも実感しているんですね。




2005年08月01日 23:03 Posted by shinya.