2005年08月06日

一族会

今回の帰省のメインイベント、一族会に出席しました。父は9人兄弟と大所帯で、僕らとその下の世代を合わせると一族総勢は100人弱、今回はその中の60数名が集まりました。2年前の一族会で会った以来久しぶりに見る懐かしい顔もあって、なんだか楽しいことになりそうです。今回は全員が雑魚寝で宿泊もできるような大きな施設を貸し切っての一大イベントでした。

北海道とは思えないくらい暑さと快晴の空の下、会場に続々と親族が集まって一族会がスタート。まさに給食室のような炊事場で、見たこともないくらい大きな鍋でゆで上げたトウモロコシや枝豆など、旬の北海道の味を堪能です。そして、外では流しそうめんが始まりました。みんながやっているのを見よう見まねで長男も初めての流しそうめんを堪能しました。

腹ごしらえが終わった後、思い思いに温泉やプールや海へ出かけたのですが、僕らは弟家族と一緒に近くの海へ遊びに行きました。最初は怖がっていた長男も帰る頃になってようやく本領発揮、ちょっと冷たかったけど、昆布がわさわさと生えている北海道特有の海で遊んできました。

夕方はバーベキューです。60人が食べるので、肉や魚の量も半端ではありません。子供達は遊びに夢中、肉好きは肉に夢中、酒好きは酒に夢中と、どこからもワイワイと声が聞こえてきます。次男は何が何だか分からなかっただろうな・・・でも長男は同年代やちょっとお兄ちゃんお姉ちゃんに囲まれて楽しそうに遊んでいます。すぐ裏は森になっていて民家もなく、大きな広場もあったのでゲーム大会や花火大会など、大いに盛り上がりました。

夜は、ほとんどのメンバーは100畳以上はありそうな大広間で雑魚寝、圧巻です。でも、どこでも寝られる僕と長男はぐっすりと寝ることができました。朝も早起き名人達が何人もいたので、5時頃には起きてしまいました。子供達を集めてラジオ体操、すいか割りと、すがすがしいのか騒々しいのかよくわからない状態で時間が過ぎていきました。朝食も子供達には手製のお子様弁当、大人達にも数種類の料理が並んで旅館かと思うような朝食をおばさん達が作ってくれました。

最後に、全員で集合写真を撮って、一族会は終了したのでした。長男も楽しんでいたし、僕らも楽しかったので、次男が楽しめる時期にまた集めれるといいなあ。会社帰りにひたすら走ってきた甲斐があります。




2005年08月06日 17:29 Posted by shinya.