2005年08月24日

皿洗いのお手伝い

実家ではキッチンにベビーゲートがないので、長男はキッチンの様子を近くで見れるのが嬉しいのか私の目を盗んでこっそりと侵入しています。もちろん私の母や姉がちゃんと監視しているので包丁や火を使っている時は入れませんが、それ以外の時はよく見えるようにちゃっかり椅子を隣に持って行って台所仕事を観察しています。

今日、私の姉が食後の後片づけをしているキッチンにいそいそと追いかけていった長男。しばらく出てこないので様子を見に行くと、何と皿洗いを実践していました。姉の指導のもと、手を泡だらけにしてスポンジで食器をこすっています。おままごとの食器で皿洗いの真似事をやっているのは見たことがありますが、陶器やガラスの食器を洗っているのでこちらはヒヤヒヤものです。

でも当の本人は、こちらの心配をよそに嬉しそうに皿洗いをしています。「割れるから、優しく丁寧にね」と言われているのでその目は真剣。几帳面な性格なので意外にもしっかりと汚れを落としているようで、足手まといというよりはしっかりお手伝いできたかな。

自分の家だと皿を割られる心配が先だってなかなか手伝ってもらう気にもなりませんでしたが、やっぱりやらせてみるものだなぁと思い直しました。家でも余裕のある時には一緒に皿洗いをしたら面倒な食後の後片づけも楽しくなるかなと、皿の一枚や二枚覚悟の上でお手伝いしてもらおうと思いました。




2005年08月24日 19:32 Posted by kyoko.