2005年08月15日

葛飾柴又で寅さんと帝釈天巡り

寅さん好きという父親の希望で、葛飾区の柴又にやってきました。写真は柴又駅前にある寅さん像と、帝釈天です。父親のシャッターを押す回数をみると明らかに多く、寅さんや柴又への思いが伝わってきました。

10時前に着いたので開店準備中のお店が多かったのですが、駅から帝釈天につながる参道をのんびりと散歩しました。その後は両親と長男だけ、矢切の渡しで川の向こうへ渡ってきました。笑顔で出発して帰ってきた長男の顔を見ると、とても楽しんできたようです。

寅さん記念館では、両親揃って寅さんとの合成記念写真をとったり、風情ある展示や寅さんの舞台となる柴又のジオラマなど、寅さんをあまり知らない僕たちも楽しめました。長男は、鉄道のレールの上を人が列車を押す帝釈人車鉄道の模型がお気に入りで、何度もスイッチを押して人車鉄道を走らせていました。

とっても暑くて、ラムネが似合う下町満喫の一日でした。

葛飾柴又帝釈天
矢切の渡し
寅さん記念館




2005年08月15日 10:30 Posted by shinya.