2005年08月14日

深川八幡祭り御輿連合渡御

神田明神の神田祭、赤坂日枝神社の山王祭とならび江戸三大祭りと称される、3年に一度の例大祭深川八幡祭りが始まりました。今日は祭りのメインイベント、54基の御輿が連なる各町御輿連合渡御です。先頭の御輿が朝7:30に富岡八幡宮を出発、「わっしょい、わっしょい」のかけ声と共に威勢良く出発していきました。

出発してすぐのところで、次々と来る御輿をみんなで見物していました。深川八幡祭りは通称「水かけ祭り」とも言われるほど沿道から水が乱れ飛ぶとのことでしたが、出発して間もない見学ポイントでも大人も子供もホースやバケツなど様々に、御輿や担ぎ手に水をかけていました。途中、ホースで水をかけを手伝わせてもらうなど、祭り参加気分も味わうことができました。

最後の御輿が目の前を通ったのが9時頃でした。その後、御輿は木場~扇橋~清澄白河~箱崎~新川~永代橋~富岡八幡宮というように各町をぐるっと周ります。門前仲町の交差点付近に戻ってくるのが13時頃なので、それまでは食事と休憩に家に戻りました。

お昼過ぎにもう一度祭り見学に出発したのですが、朝とはうってかわってすごい人が集まっていました。永代通りも朝は片側2車線だけの交通規制だったのですが、午後はなんと前面交通止め交通量の多い大きな道をふさいでしまうのだからすごい祭りです。永代通りの半分が御輿の通り道、半分が見物人でごった返す歩行者天国のようになっていました。

暑さもピークの祭り日和でしたが、門前仲町の交差点では消防隊が出てきて本物の消防ホースから豪快に水をかけていました。それに呼応するように御輿を舞いあげたり、ぐるっとまわったりなどなど、それぞれの御輿の腕の見せ所です。後もう少しで御輿担ぎが終わってしまうので、担ぎ手も相当に気合いが入っている様子でした。

最後の御輿が終わる前に、長男が参加する子供御輿のために家に戻りました。今回は子供達も小さかったので見物側になりましたが、3年後は長男は5才次男も3才になるので、家族みんなで御輿連合渡御に参加したいと思います。




2005年08月14日 13:48 Posted by shinya.