2005年10月30日

日本料理 岡埜荘

今日は奥さんの祖母の法事でしたので、長男も七五三の記念撮影用に買ったスーツで参加しました。お坊さんのお経の間、最初は黙って聞いていた長男次男も次第に我慢ができなくなり、そこら中を動き回るようになってしまいました。奥さんと交代で子供達をみて何とか法事が済んだ後に行ったのが、日本料理 岡埜荘です。

古くから続く由緒正しき割烹のお店のようで、門をくぐると落ち着いた雰囲気の日本庭園がありました。そのお庭を眺める大きめの個室に案内をされました。パッと見たところ子供と一緒に入る雰囲気は微塵もありませんが、ホームページにはお子様連れOKともありました。実際お子様ランチもメニューにありましたので、法要などでよく利用されるところなのだと思います。

今回のお子様ランチは写真のようにちょっと特別でした。お子様ランチと言えば、ハンバーグやエビフライが相場ですが、そういったものをあまり喜んで食べずに大人と一緒の渋い料理を好んで食べる長男のために、バアバがお店に特別に頼んでくれたのです。大人数で行ったのでお店もご配慮いただいたのかもしれません。案の定、長男は大喜びで、栗、柿、松茸など旬の食材を使った美味しい料理をいただくことができました。

最後のデザートは、隣にある同経営のお菓子屋さん岡埜栄泉のおまんじゅうでした。2時間くらいだったでしょうか、おいしい食事と親戚との久しぶりの時間をたっぷりと楽しみ、法要が終わりました。

日本料理 岡埜荘




2005年10月30日 14:27 Posted by shinya.