2005年11月24日

お友達のリスちゃん

今日は長男の2回目のスイミングスクールでした。一緒に通っている仲のいいお友達はみんな風邪でお休みするとのことだったので、長男はガッカリ。「ひとりで行くの?」と不安そうだったので、「プールにはお友達が沢山いるから、仲良くなったら自己紹介して、お友達のお名前も聞いてごらん?」と言うと、急にやる気になったようでした。

1時間のレッスンが終わってロッカールームに元気良く帰ってきた長男。「あれ~?」とキョロキョロしています。

「誰か探してるの?お友達?」
「うん」
「お友達、何ていうお名前だった?」
「リスちゃん」

…「りさ」ちゃんと間違えたか「りつ」ちゃんと間違えたか、何度聞いても「リスちゃん」と言う長男に、「リスちゃんは男の子?女の子?」と聞くと「おとこのこ」と言います。結局「リスちゃん」には会えず、「今度リスちゃんに会ったら母ちゃんに紹介してね」とスイミングスクールを後にしました。

夜ダンナに今日の「リスちゃん」の話をしていた長男、「リスちゃんは男の子?女の子?」というダンナの問いに今度は「おんなのこ」と答えていました。私が「リスちゃん」に会える日は来るのでしょうか…。




2005年11月24日 22:52 Posted by kyoko.