2005年12月01日

ノンタン ぱっぱらぱなし

ノンタンぱっぱらぱなし先月、風邪をひいたりアトピーを診てもらったりと小児科に何回か立て続けに行きました。小児科の待合室には沢山の絵本が置いてあって、長男はそこに数冊あった「ノンタン」がお気に入りになりました。病院に行く度に「これよんで」とノンタンシリーズを片っ端から持ってきます。

風邪も治って小児科に行くこともなくなったので、図書館でノンタンの絵本を借りることにしました。長男が何となく決めて借りてきたのが「ノンタン ぱっぱらぱなし」です。題名からはどんな内容なのかさっぱり分からなかったのですが、中を見たら「お片づけ」が題材の絵本でした。片付けが大嫌いな長男にちょうどいいな~と思いながら読んであげました。

何日目か、絵本の威力を知りました。あんなに片付けるのを嫌がっていた長男が自分から片づけをしているではありませんか。驚いて「ノンタンみたいだね、えらいね~」とたくさん褒めてあげました。ノンタンの絵本はいわゆる「しつけ絵本」みたいな内容が多く、長男にも分かりやすいのでこれからも活用しそうです。私が子供の頃もノンタンシリーズが大好きでよく読んだ記憶がありますが、ノンタンは昔も今も子供の心を打つのでしょうか。

→[Amazon] ノンタン ぱっぱらぱなし




2005年12月01日 20:49 Posted by kyoko.