2005年12月15日

宇宙戦争

宇宙戦争スティーブンスピルバーグが監督、トムクルーズ主演、それに名子役(名女優?)として名高いダコタファニングなどが出ている宇宙戦争を観ました。もともとの原作はH・G・ウェルズが1898年に書いた小説なんだそうです。よくこんな話を大昔に考えついたものですね。

前半は、この後どうなっちゃうんだろうという映像に魅せられる展開、中盤は地球が絶望的な状態で一体ラストはどうなっちゃうんだろうという展開、なのに最後は意外な理由であっという間に終わりを迎えました。それにしても絶望時の人間の行動がけっこう怖かったです。

わりとよくある地球パニック映画ですが、個人的にはあまり印象に残らない部類でした。魅力がそがれてしまうので、映画館などの大画面&大音響で観た方が良い映画かもしれません。

→[Amazon] 宇宙戦争 DVD




2005年12月15日 23:46 Posted by shinya.